それぞれの取引スタイルに適したFX業者を選ぼう

それぞれの取引スタイルに適したFX業者を選ぼう

FX業者は数十社以上もあり、さらにそれぞれの業者で手数料やスワップポイントが異なっています。
短期でトレードする人は一回あたりの取引手数料が安い業者長期でトレードする人はスワップポイントが高い業者を選びましょう。
しかし、FX口座はクレジットカードやローンカードとは違って審査が別の業者に響くということがないので、目安としては1通貨あたり1つの口座を使うのがいいと思います。
また、キャッシュバックキャンペーンのみをこなして、情報ツールとして使うのも非常に良いと思います。

登録の際にはこちらも参考にどうぞ
FX口座開設案件で楽々3万円GET♪

<取引手数料とは?>

FXには業者ごとに異なる手数料とスプレッドというものがあります。
今では手数料が無料というのが主流になっていますが、スプレッドは異なるので、取引回数が多くなるのであればスプレッドが狭い業者を選ぶべきです。

<スワップポイントとは?>

スワップポイントは金利差のことです。
日本は政策金利がわずか0.1%という超低金利国ですが、一方、オーストラリアは2.25%という高い政策金利をもっています。
なので資産をオーストラリアドルにすると差額の2.15%の金利がもらえることになります。
うまくいけば何もせずとも金利をもらえることになりますが、
オーストラリアドルは値動きが激しく、場合によってはロスカット(証拠金が足りなくなり、FX業者に強制的に決済されること)される恐れもあるので、
スワップポイントを狙う際にはよく分析したうえで購入しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お名前 *

ウェブサイトURL

コメント